更年期障害と聞くと、ほとんどの人が女性だけに症状が出ると思っているでしょう。
しかし男性にも更年期障害があるんですよ。
女性は40代・50代になると更年期障害がでますが、同様に男性にも男性ホルモンの低下の影響で更年期障害の症状が出ます。

スポンサードリンク

男性の更年期障害

女性の更年期障害は閉経の前後で、急激に変化が現れます。
しかし男性の場合は閉経はありません。

それではどのような症状が出るかというと精神の不安定、環境の変化、男性ホルモンの低下により発病してしまうことがあります。

特に男性の場合リストラに対する不安、仕事のストレスや子どもが自立して夫婦で二人の生活になったことが原因などいろいろとあります。
女性の更年期障害は一時的で済むかもしれませんが男性の場合は慢性的に続くことが多いです。

ただ男性の更年期障害も症状が出やすい人と出にくい人がいます。
男性の更年期障害はどのようなタイプの人に出やすいのでしょうか?

きちょうめんな人や責任感の強い人などに多く見受けられますね。
反対になりにくい人はマイペースな人やおおらかな人ですね。
あまり物事を気にしない人は更年期障害になりにくいですよ。

ほかにも生活に急激な変化がおきると更年期障害になってしまいます。
仕事を急にやめてしまったり、スポーツをやっていて急にやめたりなどです。

男性の方で自分が更年期障害になりやすいと感じたら早めの体と心のケアが必要です。
早めにケアを始めれば更年期障害にならなくて済むでしょう。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

男性の更年期障害症状:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://chiryo.16f9.com/kounenki/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。